30代で職歴なしだと就職できない?【厳しいけど就職不可能ではない】

・30代に入って就職を考えている。
・でも職歴がなくスキルもないから就職できるか不安。

このように今まで無職・フリーターとして生きてきた人にとって不安なこと。

でも、その勇気は称賛に値するものがあります。
今まで無職として暮らし、再び会社員になろうと奮起する行為。

ぜひ頑張ってほしいと思いますが、就職できるかどうかの結論。
結論をいえば「就職不可能ではないものの限りなく難しい」が答えです。

なぜなら、転職面接時に無職期間の説明を必ず求められるので。
この説明に、相手が納得するポジティブな内容でなければほぼ100%落ちます。

言い換えるなら、ポジティブに伝えられれば受かります。

要は伝え方次第とポジティブトークにはこべる「アピール材料」が必要になります。
そのアピール材料が、資格取得や誰もが分かる客観的なスキルが望ましいです。

参考:30代職歴なしでも就職可能?【無職・フリーターから正社員を目指す方法5選】

ですので、30代職歴なしで就職を目指すとしたら、まずはアピール材料を揃えるのが先決です。

そのための行動や努力を惜しみなく続けましょう。
30代でも就職は可能です、あなたの努力は必ず届きます。

そして、転職面接の対策に困ったら就職エージェントの力を借りましょう。
30代職歴なしでも懇切丁寧に対応してくれるエージェントサービスは存在します。

30代で職歴なしだと就職できない?【厳しいけど就職不可能ではない】
Scroll to top