頬部分のざらつきと鼻の角栓対策について

私が悩んでいたのは、頬部分のざらつきと鼻の角栓でした。美容医療を定期的に行ってはいるのですが、ざらつきと角栓については日にち薬にしかならず。やはり日常のケアで効果的なものが必要なのだと日々探していました。
私が実践したスキンケア方法は、洗顔料とスキンケア美容液の変更です。今までは週に2回のスクラブ洗顔、もしくはピーリング洗顔を行っていたのですが酵素洗顔にしました。美容液に関しては朝にナイアシンアミド、夜にレチノイドと使い分け、レチノイドは毎日使える2%の乳液タイプにしました。
私が酵素洗顔とナイアシンアミド、レチノイド美容液のスキンケア方法を実践してどうだったかというと、気になっていた頬部分のざらつきと鼻の角栓が気にならなくなりました。もちろんすぐに効果が出たわけではありません。使い続けて2週間ほどかかりましたが、すでにファンデーション下地で整えたようなフラットな肌になりました。レチノイドによる肌負けもなく大変満足しています。
酵素洗顔とナイアシンアミド、レチノイド美容液によるスキンケアをお勧めしたい人は、余分な角質で肌のざらつきが気になっている人です。ピーリングやスクラブでも満足な結果が出ていない方。デパコススキンケアクリームでも改善されない方です。
このスキンケアの効果はすぐに実感できるものではありませんが、2週間後には実感できると思います。2週間後の肌を楽しみに、毎日のスキンケアを行ってください。肌を触った時のざらつき、メイクの時に邪魔になる角栓が気にならなくなります。
【PR】
東京都大田区のリフォーム業者に安く頼みたいときこちらの公式ページを参照することをおすすめします。

頬部分のざらつきと鼻の角栓対策について
Scroll to top