自分の全身を鏡で見てスタイルが崩れてるなと感じたことに悩んだ私が実践したダイエット方法

自分の全身を鏡で見てスタイルが崩れてるなと感じたのと、お腹周りに脂肪がついてきたのを自覚した時に痩せなきゃ!と思いダイエットをしようと決意しました。あと太ってきてスタイルが崩れると洋服を何着てもイマイチしっくりこないのでおしゃれに服を着こなしたいと思ったのもきっかけの一つです。
私が実践したダイエット法は、食事をコントロールし運動することです。糖分をいきなりゼロにすることは私には出来ないので極力減らす努力をしました。コーラなどの炭酸飲料が好きでよく飲んでましたが、コーラはやめて水かお茶、どうしても炭酸が飲みたかったら炭酸水を飲みました。あと食事は腹八分目にして食べすぎないようにしました。また、私の場合小麦粉を摂取すると浮腫がひどいので小麦粉製品を食べるのもやめました。毎日運動するのも続かなくなりそうだと思ったので最低週1回はハードな運動を心がけていました。また、甘いものを食べるのが癖になってしまっていたので、お菓子なども買うのをやめました。
塩分取りすぎでも浮腫がひどくなるのでなるべく自炊して塩分も抑えました。
私が食事をコントロールし運動する方法を実践してどうだったかというと体重も3キロほど落ちで浮腫もなくなり見た目がかなり変わりました。体重自体はさほど変わっていませんが、見た目が変わりました。彼氏にも顔小さくなったし痩せた?と聞かれました。塩分取りすぎと小麦粉を控えたことで浮腫がかなりなくなり見た目がシュッとしたようです。腹八分目に食べることで胃が少し小さくなり食べ過ぎることもなくなりました。この習慣に加えて適度な運動をすることで、筋肉が少しつきスタイルもさらによく見えるようになりました。
食事をコントロールし運動をお勧めしたい人は、ただ体重を落としたいという人よりは見た目とバランスを良くしたいという人です。食事の量を圧倒的に減らせば体重は落ちますが、食べ始めたらまた増加すると思います。そのような一時的なダイエットではなく総合的にバランスよく痩せたいという方にはこの方法は向いてると思います。
甘いものが食べたくなったら少量なら食べてしまってもいいと思います。その分運動して、今日の夜は塩分を控えようとかバランスを考えてダイエットしていってみてください。食事制限だけでは綺麗なスタイルづくりが難しいと思うので、苦にならない程度の運動習慣もつけてみてください。

自分の全身を鏡で見てスタイルが崩れてるなと感じたことに悩んだ私が実践したダイエット方法
Scroll to top