福祉用具専門相談員としての仕事

介護というとケアマネージャーやヘルパーという仕事を思い浮かべる人も多いと思いますが、福祉用具専門相談員という仕事があります。
仕事内容としては簡単に説明すると、在宅介護が必要な人に介護に必要な用具(車椅子やベッド・シャワーチェアー等)をレンタル販売をする仕事です。
他の介護職に比べて介護という印象は少ないかも知れませんが、その人に合った用具を選定する大事な仕事です。用具の中には重量の思い物もあり運んだり設置したりするので体力は必要かも知れません。
大変な仕事である事は間違いないのですが、自分が選定した用具がぴったり合えば感謝される事も多く用具がその人にとっての生活の一部となるのです。介護美容研究所の口コミを調査!卒業生の活躍も紹介!
用具をしっかり選定できればその人の負担が軽減されるだけでなく介護するご家族の負担の軽減にもなるのでやりがいがある仕事です。

福祉用具専門相談員としての仕事
Scroll to top