クリニックや薬局にも設置されているウォーターサーバー

日本の水道技術は世界一であり水道水は他国に比べてかなり精製されている。
また、街中の自動販売機には当たり前にペットボトルの水が並んでおり、“水をお金を出して購入する”というのが日常生活に浸透している。
 近年ではウォーターサーバーが病院や企業だけでなく、ひとり暮らし用の小さいサーバーまで市販されるようになっていると聞く。私が利用しているクリニックや薬局にもウォーターサーバーが設置されており、この暑い時期に非常にありがたく思う。またサーバーそのものを購入しなくてもレンタルやリースで年間契約の使用ができるものも増えている。最近では大手のスーパーマーケットには業務用の大きいウォーターサーバーが設置されている。
専用のタンクを購入することで天然の美味しい水や、精製された綺麗な水を自分で組めるシステムも一般的になりつつあり、私の家庭でも利用させてもらっている。
ハミングウォーター 口コミ
本当に便利な世の中になったと思うし、それだけ私達が健康面や衛生面を考慮して水にこだわりとお金をかけるようになったのであろうと思う。
一方で、ここ数年の日本の暑さはかなり異常なものになっている。ひと昔前までは夏日、真夏日でも暑いと感じていたが、数年前からは“猛暑”という言葉が普通に使われるようになり、毎年のように日本のどこかで“連続猛暑日記録”なるものを更新している。
さらに昨年から続く新型コロナウイルス感染拡大による、いわゆる“コロナ禍”によりマスク生活を余儀なくされており、発汗する場面が増え、“小細めな水分補給”が重要になっている。
これらの状況を合わせ考えると、ターミナルステーション、ガソリンスタンド、サービスエリア、百貨店などの大型商業施設などにもウォーターサーバーがもっと増えていいのかなと感じるのである。

クリニックや薬局にも設置されているウォーターサーバー
Scroll to top